スポンサーリンク

住宅購入のきっかけは階下からの騒音!騒音対策には山善のプレイングマットがオススメ!!!

住宅購入

おひさしぶりです!毎日家事育児仕事と心に余裕が無いゆうまことです!

この記事は

・子どもが元気すぎて生活音やおもちゃの音等が気になって仕方無い方

・階下の騒音苦情に対処したい方

に特に読んでいただきたいと思います(^^)/

スポンサーリンク

階下からの苦情

まずは簡単に我が家のスペックをご説明。

当時は長男君3歳、長女ちゃん生後5ヶ月、夫婦の4人家族。

平日は朝から夜7時頃まで長男君は保育園。母は育休中で児童館等お出かけ多。旦那さんは夜9時頃まで仕事。

社宅に住んでいるので通常の家賃よりもずいぶん安く(職場の人談)駅も徒歩圏内のためずいぶん恵まれた環境でした。

社宅ということもあって面倒な人間関係もあるのかも…奥様会のやっかいな人間関係に巻き込まれたらどうしよう(;´Д`)

なんて思っていましたが、フルタイム正社員で働いていて奥様会どころか近所の人とも対して関わりがないという現実(;・∀・)w

なので社宅にはなんら不満もなく過ごしていました。

しかし長男君が3歳頃、ずいぶん動きも活発になってきた頃のこと。

体力もついてきて室内用のアンパンマンカーで爆走したりダンスや体操等を家の中でやるようになってきました。

そこで下の階の方から騒音の苦情が(ノД`)・゜・。

「ビー玉ですかね?ゴロゴロ転がる音やドスンッといった音がするんですが…」と。

もうここは平謝りで申し訳ありませんとお伝えし、長男君にもそのことを伝えて階下に気を配るようにと話したのでした。

我が家のリビングにはよくあるジョイントマットを敷いていたので正直そこまで階下に音がしているとは思いませんでした…反省です。

ジョイントマットはこんなやつです。子どもがいるお家にはかなりの確率で敷いてある気がします(‘ω’)

そこからはネット検索をしまくり階下に音が響かないように分厚いクッション性のあるものを探して翌日にはポチりました。

ちょうど楽天セールをしていたのもあって到着まで1週間かかるとのこと。

スリッパの音や子どもがものを落とした音にまで神経質になり、「早くマットがきてくれ~」と、気が気じゃなかったことを思い出します。

ところがマットが届く前の土曜日・・・長男君が15センチ程度の高さのクッションから軽く飛び降りてしまったので「こら!ジャンプしちゃいけないって言ったでしょ!」と注意した時のこと・・・ピンポーンと階下の方がお越しになりました(;_:)

またも平謝りしましたが、もうここからはどんな音でも気になるようになってしまいました。

クッションが届いてからはリビング中に敷き詰め、クッションを敷くにはサイズが合わない廊下に関しては「タイヤ系のものを走らせない」「走らない」「ドタドタ歩かない」とひたすら言っていました。

我が家が買ったマットはこちら。

かなりの厚みと防音があります。

大人がガンガンと足踏みしても何も敷いてないものよりもずいぶん音は軽減されていますし、友人宅で2階に置いて音を試させてもらいましたが(心配で)、そこまで気にならないレベルまで音を小さくしてくれていると思いました。

階下からの苦情でお悩みの方には全力でこちらをお勧めします!

通常のジョイントマットは防音にはなりませんよ~(ノД`)・゜・。

こちらのサイトは防音について比較実験をされていてとても面白いです(^^

これを敷いてからは階下からの苦情がなくなり少し安心しました(*´Д`)※もちろん階下への配慮は継続中。

スポンサーリンク

住宅購入のきっかけ

苦情がなくなったとはいえ、これから長女ちゃんも大きくなると二人とも活発に動くようになりますし、元気に動くたびに怒るのもなんだか違う気がする・・・。

もちろん、相手のことを思いやるという意味でも階下への配慮等は教えていかなければいけませんが、のびのびと育ててあげたいという気持ちもある…。

それから住宅購入を考え出しました。

住宅購入検討の後押しになったのはもう一つ。

旦那さんの年齢。

旦那さんはゆうまことよりも年上のため40前にはローンを組んでおきたい。

低金利ということもあり、35年のフルローンで組むつもりだけど、年金生活(もらえないかもしれないけど)になってからのローン支払いはきつすぎる。

ということで一軒家を検討しだしたゆうまこと家でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました